ちょっとあたらしい、しくみです。企業間決済のアウトソーシングサービス「FREX B2B後払い決済」

2017.02.01

プレスリリース

企業間取引向け決済オートメーションサービス
「FREX B2B後払い決済」導入企業1,000社突破!
~2年連続で取扱高 前年比170%成長~

20170202_02

企業間取引向け決済オートメーションサービスを提供する株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:柴田 紳、以下当社)は、当社が提供しているサービス「FREX B2B後払い決済」の導入企業数が2年連続で取扱高170%成長と好調に利用企業社数・利用件数を増やし2月1日(火)をもって導入企業1,000社を突破したことをお知らせいたします。

「FREX B2B後払い決済」は、当社が企業(売り手)と企業の顧客(買い手)との取引の間に入って掛け払いを行うサービスです。企業間取引においては、掛け払いによる取引が一般的ですが、請求業務の負荷が大きく、売上金額の回収ができないリスクも高いため、買い手に対して前払いでの取引を要求したり、掛け払い取引であっても、買い手を制限したりするなど、多くの企業が課題を抱えていました。同時に、昨今、市場成長が鈍化・低下する中、企業成長のために生産性向上や新たな販路拡大を目指す企業が多く、与信・請求書発行・代金回収・未回収リスクの保証までを請け負う掛け払い決済サービスへのニーズが高まっています。「FREX B2B後払い決済」は、そのような掛け払いのニーズに応え、企業が抱える課題を解決して企業間取引を支援するサービスです。

当サービスの企業与信は、銀行や信販会社等が行う方法とは異なり、書類提出等の事前手続の必要がありません。取引に関するビッグデータを活用した独自の与信システムを利用することで与信通過率98%と高い通過率を誇り、企業間取引における与信審査の障壁を低くすることに成功しています。導入企業の顧客側(買い手)からは事前の手続きが不要であるという手軽さにご好評をいただいております。また、各導入企業に合わせて発行する請求書の請求明細を印字したり、販売元企業のロゴを掲載したりと、既存商流に適したサービスを提供していることから、他社からの切り替えを含む導入が相次いでおります。当社は、フィンテックのリーディングカンパニーとして、与信システムの改良を重ねることで、多くのお客様からの支持を受けて、この度、導入企業1,000社に到達いたしました。今後も、これまで以上のスピードで導入企業を増やしていける様、邁進してまいります。

■「FREX B2B後払い決済」とは

「FREX B2B後払い決済」は、企業間取引専用の請求書による掛け払い決済サービスです。当社が企業(売り手)と企業の顧客(買い手)との間に入り、買い手への与信から請求書の発行、代金の回収、未回収のリスクの保証までを請け負います。法人格を有する顧客のみでなく個人事業主まで対象となるため、あらゆるBtoB取引で掛け売りを実現します。本格提供を開始して以来、1000社を超える企業に導入され、累計約60万社の企業にご利用頂いています。

「FREX B2B後払い決済」の詳細について:http://frexb2b.jp/

【株式会社ネットプロテクションズ概要】

商号:
株式会社ネットプロテクションズ
代表者:
代表取締役社長(CEO) 柴田 紳
URL:
http://corp.netprotections.com/
主な事業内容:
後払い決済サービス「NP後払い」の運営
企業間決済サービス「FREX B2B後払い決済」の運営
訪問サービス向け後払い決済サービス「NP後払いair」の運営
会員制事業「フフルルポイント」の運営
設立:
2000年1月
資本金:
3億8千5百万円
所在地:
〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目10-6 銀座ファーストビル4F

お知らせ一覧へ戻る