ちょっとあたらしい、しくみです。企業間決済のアウトソーシングサービス「FREX B2B後払い決済」

ぷらっとホーム株式会社様

リピーターが増えてきたのが、
うれしいです。

事業統括部 部長 松下 享平 様
事業統括部 部長 松下 享平 様

ぷらっとホーム株式会社様様ロゴぷらっとホーム株式会社

[業種] コンピュータ関連機器の製造・販売
[販売形態] EC
[導入目的] 顧客の開拓・拡大
[顧客] 一般法人、個人事業主
[従業員数] 38名(平成26年3月31日現在)

課題

Q. ご導入前に悩まれていたことは何ですか?
A.ECで自社掛売りを提供していましたが、与信審査に社内手続きの手間がかかっていたため、お客様のニーズにすぐに応えることが難しい状況でした。また、社内の与信審査が厳しく、お断りせざるを得ない取引もあり、販売機会の損失を感じておりました。そのため、幅広いお客様に、すぐに掛売りを提供できる方法をずっと探していました。

導入

Q. FREX B2B後払い決済をどのような経緯でお知りいただけましたか。
A.最初に知ったのは、ネットプロテクションズのNP後払いでした。
その時は、通販の掛売り決済として利用できないかと思っていましたが、NP後払いが個人向けだったため、断念しました。
その後、ネットプロテクションズが企業間の掛売りを提供することを聞き、それならば合うかもしれないと思い、再度導入を検討しました。

Q. ご導入時に期待いただいた効果にはどのようなものがありましたか。
A.販売機会の損失を減らすことです。

Q. ご導入の際に、他社以外と検討されましたか?その場合、弊社を選んでいただいた理由は何ですか?
A.ファクタリングサービスを検討しましたが、我々のサービスには合わないと判断しました。
その理由は、①料率が高い ②低い金額帯は受けてもらえない ③与信審査にかかる時間が非常に長いです。
一方で、FREX B2B後払い決済は、①料率も高くない ②低い金額帯も受けてもらえる ③与信審査がスピーディ
であり、弊社のサービスに非常に合っていたため、導入を決めました。

効果

Q. ご導入の効果はいかがでしょうか。
A.販売機会の損失は、目に見えて改善されました。
それまでは掛売りをご希望のお客様にお断りすることもありましたが、FREX B2B後払い決済導入後はこれがゼロになりました。
そして当然、売上もその分上がりました。
さらに嬉しいことは、FREX B2B後払い決済でご購入いただいた方で、その後リピーターとなる方が段々増えてきたことです。
最初は、販売機会の損失を防ぐことが目的で導入したので、継続的な売上貢献につながることは、非常に嬉しい誤算でした。

Q. 自社掛売りとFREX B2B後払い決済をどのように使い分けて運用されていますか。
A.法人営業を通じて契約に至った、定常的にお取引をするお客様へは自社掛売りを提供しております。
一方で、EC経由でご注文いただく新規のお客様へはFREX B2B後払い決済を提供しております。

Q. 具体的な運用方法を教えてください。
A.登録作業などは全てシステムで自動化しているため、業務負荷はほとんどかかっていません。
お客様の注文から与信結果の取得、発注まで、全て自動化されています。APIを提供していただけるのは非常に有り難いですね。

Q. ご導入時に懸念されたことはございましたか。
A.クレジットカードではリアルタイムで与信情報を確認できたため、
与信結果が出るまでタイムラグが発生することは、それまでのオペレーションでは想定していないケースでした。
このタイムラグによりお客様へ提供するサービスの品質が下がるのでは、と懸念していましたね。
ただ、実際にフタを開けてみると、ここは大きな問題ではないことがわかりました。
お客様からのクレームも起きていません。

Q. 現在の全購入者様におけるFREX B2B後払い決済を選択される比率はどの程度ですか。
A.取引件数としては、FREX B2B後払い決済は5%ほどです。
しかし、他の決済方法に比べて、取引単価が3割ほど高いため、
弊社にとっての存在感は段々大きくなっています。
その他の割合は、クレジットカードと銀行振込が約25%ずつ、残りが自社掛売りです。

Q. 上記数値は、当初の想定と比較すると高いですか?低いですか?また、今後FREX B2B後払い決済の利用比率が上がることに対して、懸念点はありますか?
A.想定よりは低いです。あと2倍ほどあっても良いと思っていました。
ネットで掛売りをできると思っている人が少ないのかもしれません。
FREX B2B後払い決済の利用比率が上がることに、懸念点はありませんね。
もっと増やしていきたいです。

Q. 代引きも利用されているようですが、代引きと比べていかがでしょうか。
A.FREX B2B後払い決済を導入してからは、代引きの利用比率はどんどん落ちています。
前払いをしたくないという理由で代引きを選んでいた方が、
後にまとめて代金を払えるFREX B2B後払い決済に流れている印象です。

Q. 導入後、お客様からの反響はございましたか。
A.特にありません。反響が特にないことが、非常に素晴らしいことだと思ってます。
お客様が普通の感覚で普通に決済できるという、決済サービスとしてあるべき姿になっていると思います。

Q. 最後に、今後のビジネスの展望をお聞かせください。
A.商品の品揃えを充実させていきたいです。
また、お客様がより満足して弊社サービスをご利用いただけるよう、
サービス面の充実を図っていきたいですね。

ぷらっとホーム株式会社
本社所在地 東京都千代田区九段北4-1-3日本ビルディング九段別館3F
ECサイトURL  http://online.plathome.co.jp

導入事例一覧へ

その他の事例も豊富にございます

サービスガイドを、いますぐ無料でダウンロード

資料ダウンロードはこちらから

導入事例

  • ソフトバンク コマース&サービス株式会社様写真

    経理周りの不安が一切なくなりました。

    ソフトバンク コマース&サービス株式会社様
    [継続課金サービス]

    この事例を見る

  • 株式会社フルスピード様写真

    直接お会いしてないお客様も安心して掛売りできます。

    株式会社フルスピード様
    [技術系インターネット広告総合代理店]

    この事例を見る

  • 株式会社Donuts様写真

    コア業務に集中することで500%成長を達成しました。

    株式会社Donuts様
    [継続課金サービス]

    この事例を見る

  • 株式会社JTB商事様写真

    代引きと比べて余分なコストと時間がなくなりました。

    株式会社JTB商事様
    [旅館ホテル商事・旅行関連商事]

    この事例を見る

  • リレーションズ株式会社様写真

    効率的な事業成長を実現できています。

    リレーションズ株式会社様
    [コスト改善コンサルティング]

    この事例を見る

  • アマノ株式会社様写真

    既存のお客様もECサイトにご案内できています。

    アマノ株式会社様
    [時間情報ソリューションの開発販売]

    この事例を見る

  • オフィスコム株式会社様写真

    後払い決済で、商品発送のスピード化を実現しました。

    オフィスコム株式会社様
    [オフィス家具の販売]

    この事例を見る

  • ミドリ安全株式会社様写真

    今では当社が提供する決済の一つの柱です。

    ミドリ安全株式会社様
    [安全衛生用品の販売]

    この事例を見る

  • トークノート株式会社様写真

    少人数の体制で、事業拡大ができています。

    トークノート株式会社様
    [社内コミュニケーションツール]

    この事例を見る

  • スキャンマン株式会社様写真

    未入金の心配がなく、請求業務も非常に楽になりました

    スキャンマン株式会社様
    [派遣型スキャン代行サービス]

    この事例を見る

  • 株式会社ビー・エイチ様写真

    個人事業主の多い業界でも掛売りができています。

    株式会社ビー・エイチ様
    [美容商材の販売]

    この事例を見る

  • 株式会社タニックス様写真

    運用負荷の軽減と、納期短縮を実現できました。

    株式会社タニックス様
    [包装資材・物流機器等の販売]

    この事例を見る

  • ラクスル株式会社様写真

    急速に増える小額取引に、 負荷なく対応できています。

    ラクスル株式会社様
    [印刷通販]

    この事例を見る

  • 株式会社キングプリンターズ様写真

    お客様の購入単価が
    上がりました。

    株式会社キングプリンターズ様
    [印刷通販]

    この事例を見る

  • 株式会社藤波タオルサービス様写真

    お客様のロイヤルカスタマー化に貢献してくれています。

    株式会社藤波タオルサービス様
    [おしぼり、タオルのレンタル・販売]

    この事例を見る

  • 株式会社タナカクリーン商事様写真

    月間利用者数が以前の掛売りサービスの10倍以上に。

    株式会社タナカクリーン商事様
    [業務用洗剤・日用品・清掃機材の卸販売]

    この事例を見る